読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほったらかし投資の達人

子育ては18歳まで!ときめて大学進学費用をジュニアニーサを利用して準備。もちろん老後のための資産形成もやっています。

2016年11月の投資運用結果 12月はFOMCの利上げの織込み度100%でリートは反発か!

スポンサーリンク

11月から次男の進学資金運用開始!

 11月30日現在の運用結果報告です。

 11月も長男のアセットアロケーションに従いJ−REIT、国内株式を1万円ずつ、グローバルリート、外国株式を5千円ずつ購入しました。

 また11月から次男のアセットアロケーションを設定し、児童手当を原資としたジュニアNISAでの運用を開始しました。

次男のアセットアロケーションはこちら

 当面は児童手当のみを原資に運用し、年少になった年から家計から3万円を家計から支出することとしています。大学進学時には倍になり1000万円となるように目標を設定しています。

gakushi-investment.hatenablog.com 

トランプ当選により円安株高で好循環!来月はリートが反転か?

11月の投資環境

 11月はなんといっても予想している人が少なかったであろう米国大統領選でのトランプ氏の当選が一番の出来事でした。FOMCの利上げ観測もあいまって米国長期国債が急上昇し、円安も進行しました。

 これにより国内、国外ともリート指数が金利上昇を嫌気し引き続き下落する結果となりました。

 株価は国内、国外ともトランプし当選直後はトランプショックなるものが一瞬だけ世界を震撼させましたが、翌日以降は堅調に推移しました。

 日経平均は18400円を回復、ダウ工業平均は最高値を更新しています。

12月の展開予想

 これまでのデータから日経平均は12月から3月まで株高となる傾向があります。米株価は過去の利上げ局面では利上げ後、好調となることがわかっていますので、基本的には堅調な推移が期待できそうです。

 またリートについても利上げを織り込んだため、一旦は反発しその勢いで下落トレンドから抜け出す流れを期待したいところです。

 しかし、30日に原油の原さんが決まりました。これにより今後の物価上昇が期待されるため、米国10年債利回りは上昇し、米国リートが下落しだしました。今月は原油価格とFOMC両方から目が離せない月となりそうです。

リート続落の背景

  リートが日米ともに下落していた背景は10月に書いた記事を参考にしてください。ドルコスト平均法のほったらかし投資の我が家には我慢の日々でしたが、好循環に入ることを願っています。

gakushi-investment.hatenablog.com

11月末日時点の保有資産

長男の運用結果

  11月までの投資額は91万円になり、益含み益が70,150円と大幅増となりました。。先ほども書いたJ-REITと海外REITがひきつづき11月も軟調でしたが、月末に反発。国内株式の「ひふみプラス」、米国株式とも大統領選後は大幅上昇で追加投資額30000円、含み益14,698円の合計44,698円の増と4月末以来の損益全体をカバーしました。

保有資産一覧
2016年11月30日時点口座種別口数
(口)
基準
価格
(円)
評価額
(円)
前月比
(円)
J-REITFunds-i J-REIT ジュニアNISA 8,762 22,438 19,660 356,070 10,281
たわら国内リート 特定口座 18,551 10,618 19,697
iFreeJ-REITインデックス 特定口座 33,154 9,520 31,563
NEXT FUNDS 東証REIT連動 ジュニアNISA 150 1,901 285,150
海外REITFunds-i 外国REIT 特定口座 44,933 22,513 101,158 202,250 16,056
iFree外国REIT 特定口座 15,889 10,002 15,892
iS米国リート ジュニアNISA 10 8,520 85,200
国内株式ひふみプラス 特定口座 127,968 28,135 360,038 385,103 11,587
ひふみプラス ジュニアNISA 8,909 28,135 25,065
米国株式三井住友ダウインデックスオープン 特定口座 8,070 14,287 11,530 26,827 6,773
iFree NYダウインデックス ジュニアニーサ 4,361 9,707 4,233
明治安田グレートイーグル 特定口座 7,170 15,431 11,064
合計          970,250 44,698
これまでの投資額と現在の評価額
 2016年11月30日時点 前月比 
これまでの投資額 900,000 30,000
現在の評価額 970,250 44,698
損益 70,250 14,698

 

次男の運用結果

  10月に初めて支給された児童手当6万円で投資を開始した次男の運用結果は含み益が2,499円と開始早々好調なスタートになりました。次回の児童手当の支給月である2月までは大きく増えませんが毎月の報告に加えていきます。

保有資産一覧
2016年11月30日時点口座種別口数
(口)
基準
価格
(円)
評価額
(円)
前月比
(円)
J-REITiFree J-REIT ジュニアNISA 11,585 9,820 11,376 11,376
海外REITiFree 外国REIT ジュニアNISA 12,097 10,060 12,170 12,170
国内株式ひふみプラス ジュニアNISA 4,095 28,135 11,521 11,521
米国株式iFree NYダウ ジュニアNISA 11,230 11,497 12,911 12,911
先進国債券Funds-i先進国債券為替ヘッジあり ジュニアNISA 7,634 9,623 7,346 7,346
新興国債券Funds-i新興国債券為替ヘッジあり ジュニアNISA 5,811 12,348 7,175 7,175
合計        62,499 62,499
これまでの投資額と現在の評価額
 2016年11月30日時点前月比
これまでの投資額 60,000 60,000
現在の評価額 62,499 62,499
損益 2,499 2,499
学資運用ポートフォリオ外の資産

 次男については、上記ポートフォリオのほかに、出産祝いを集めて買った現物株があります。今回初めて中間配当4000円の入金がありました。配当金でも複利効果を得たいので半年に一度の配当金は「三井住友・配当フォーカスオープン」を買っていこうと思っています。


銘柄
口座種別投資額/配当金口数
(口)
基準
価格
(円)
評価額
(円)
損益
(円)
KDDI(9433)現物株 ジュニアNISA 325,000 100 2,999 299,900 -25,100
配当金 ジュニアNISA  4,000 4,000   1    4,000    0

三井住友・配当フォーカスオープン

(配当金で購入)

ジュニアNISA     0    0 15,916           0         0

 初期投資額/評価額/損益

  325,000     303,900 -21,100