ほったらかし投資の達人

子育ては18歳まで!ときめて大学進学費用をジュニアニーサを利用して準備。もちろん老後のための資産形成もやっています。

資産が530万円を突破しました!2017年6月夫婦の資産運用結果 

スポンサーリンク

夫婦の資産運用の状況です。先月は貯金を除く金融資産(子供名義を含む)が500万円を突破しましたが、今月も20万円以上増加し530万円を超えました。

f:id:monkey_papa:20170319164856j:plain

投資運用方針

我が家の夫婦のための運用は、

  • 月5万円をドルコスト平均法によりインデックスファンド中心に投資
  • 5万円のうち1万円を私(夫)のイデコで積立
  • イデコの手数料は5万円とは別
  • 国内株式、国内REIT、先進国株式、先進国債券(為替Hあり)の5分類にそれぞれ1万円(先進国株式は2万円)ずつ投信を中心に積立投資
  • 国内株式はインデックス型を信頼していないのでアクティブ型に投資
  • 国内REITはインデックスファンドに投資しつつ、現物へ年1回を目安にスイッチ
  • 米国株式は高配当型の指数に連動する国内上場ETFと投資信託に投資
  • 先進国債券は利益が見込みにくい国内債券の代わりに投資
  • リバランスはポートフォリオが大きく崩れた時のみ

といった感じです。2017年5月より先進国リートを20%→0%、米国株式を20%→40%に変更しています。

2017年6月夫婦のための投資運用結果!

6月30日現在の運用結果報告となります。

毎月積み立て分(5万円/月)

毎月5万円の積み立てはイデコの手数料が無料化されたため、毎月50,167円を投資。イデコでSBI以外の手数料167円が引き落とされて、ちょうど5万円の投資となっています。

 イデコではSBIのジェイリバイブにも投資しています。人気の「ひふみプラス」より成績の良く、国内株式ならばベストファンドだと思っています。アクティブ型なところが少し不安ですが、買い付けランキングもどんどん上がってきておりひふみに追いつきそうな勢いです。国内株式の柱の一つにしていこうと思っています。

 ジェイリバイブを選んだ理由は次の記事「ベストファンド2017【国内株式編】」で書いていますで参考にしてください。

www.gakushi-investment.com

資産ごとの内訳

6月も米国株に2万円、その他は1万円ずつの積立投資を行っています。アセットアロケーションの見直しにより、先進国債券を全て米国株に切り替えたため米国株が大きく増えています。

5月今年初めて上昇したはJ-REIT指数は6月は再び軟調な動きとなりました。ただし、現物のリートが上昇したこともあり、J-REITの含み益は2030円の増加に。

一方、ヨーロッパの金利があったこともあり、先進国債券が軟調な結果となりました。

2017年6月30日時点 口座種別 口数
(口)
基準
価格
(円)
評価額
(円)
前月比
(円)
J-REIT iFree J-REIT 投資信託 69,042 9,452 65,258 362,958 12,030
日本リート投資法人3296 REIT 1 297,700 297,700
国内株式 ひふみプラス 投資信託 45,337 34,420 156,050 307,956 16,150
三井住友配当フォーカOP 投資信託 67,413 17,944 120,966
ひふみ年金 iDeCo 7,578 12,645 9,582
SBIジェイリバイブ iDeCo 15,226 14,027 21,358
米国株式 iS米国高配当株1589 ETF(JDR) 30 9,530 285,900 615,478 304,565
Funds-i米国配当貴族 投資信託 296,412 10,303 305,393
SMT米国配当貴族 投資信託 21,505 11,246 24,185
先進国債券 たわら先進国債券為替ヘッジ 投資信託 151,061 9,634 145,532 296,094 8,757
Funds-i先進国債券為替ヘッジ 投資信託 128,243 11,040 141,580
日興海外債券ヘッジあり iDeCo 6,656 13,494 8,982
合計           1,582,486 341,502

 

これまでの投資額と損益

6月は5万円の投資で評価額が52,875円増と2,875円の利益がでました。なんとかプラスを死守といったところです。

  2017年6月30日時点 前月比
これまでの投資額 1,395,000 50,000
現在の評価額 1,582,486 52,875
損益 187,486 2,875

アセットアロケーション変更しました

今月から見直したアセットアロケーションは次のグラフのようになっています。

f:id:monkey_papa:20170613223504p:plain

理由は海外REITは2003年からのリターンが9.5%、リスクが22.7%となっているためです。同じ先進国に投資するのであれば、米国株の連続増配高配当銘柄を投資対象とする、S&P500配当貴族指数であれば、リスクは15%を下回り、リターンが12%程度とより良い結果を得られると考えたからです。

f:id:monkey_papa:20170613224729p:plain

その答えが、S&P500配当貴族指数より

現物株の保有状況 ようやく全体がプラス評価

ボーナスなどで行う臨時投資+ブログ収入でちまちまと増やしている現物株です。原則優待狙いなので、大きな利益は期待していません。今月もわずかなアドセンス収入(約13000円)でハチバン(9950)をS株で4株ほど購入しました。今のところ国内現物株はアドセンス収入のみの投資なので、優待を獲得できる100株への道のりは長そうです。

先月はゼビオの優待に関する記事も書きました。優待でもらえる割引券がウッシッシな株です 

www.gakushi-investment.com

 

全体としては、クスリのアオキHDが先月日続いて5万円ほど上昇し、ゼビオが韓国から撤退したことが評価されたため2万円ほど上昇し合計7万円の損益の改善となりました。全体ではこれまでの含み損の状態から18,704円の含み益が出る状態となりました。

銘柄 保有数 現在値
(円)
評価額
(円)
取得金額
(円)
損益
(円)
配当額
(累計)
配当込
損益
(円)
ゼビオ(8281) 100 1,982 198,200 170,965 27,235 2,538 29,773
クスリのアオキHD(3594) 100 5,890 589,000 563,000 26,000 1,950 27,950
ヤマダ電機(9831) 100 559 55,900 51400 4,500 1,300 5,800
大和(8247) 1000 120 120,000 175000 -55,000 6,000 -49,000
ヘリオス(4593) 10 1,539 15,390 12,134 3,256 0 3,256
ハチバン(9950) 13 3,370 43,810 42,885 925 0 925
5銘柄     1,022,300 1,015,384 6,916 11,788 18,704

 

我が家が保有する株主優待株は次の記事を参考にしてください。

www.gakushi-investment.com

金融資産が530万円を超えました

我が家の貯金以外の金融資産をまとめてみました。リスク資産の損益が全てプラスとなっています。

他に資産として、現金が100万円ほど、車2台、持ち家があり、持ち家のローンが4000万円ほどあります。当分債務超過状態がつづきます。

しかし、6月は投資額が15万4千円、含み益が7万7千円増えたため、評価額が536万円と530万円を超えてきました。一つの通過点ですが、これからもひたすら「ほったらかし投資」で頑張っていきます。

2017年6月30日時点 投資額 評価額 損益
    トータル 前月比 トータル 前月比 トータル 前月比
夫婦 毎月の積立 1,395,000 50,000 1,582,486 52,875 187,486 2,875
現物株式 1,003,596 10,422 1,022,300 82,600 18,704 72,178
長男 教育資金積立 1,120,000 30,000 1,240,126 35,667 120,126 5,667
学資保険 995,960 0 995,960 0 0 0
次男 教育資金積立 207,000 64,000 216,069 64,233 9,069 233
現物株式 325,000 0 306,608 -3,975 -18,392 -3,975
合計   5,046,556 154,422 5,363,549 231,400 316,993 76,978

あわせて読みたい記事はこちら

6月の教育資金の運用結果

 夫婦の運用とは別に子供の大学進学のための教育資金も運用中しています。

www.gakushi-investment.com

5月の夫婦の資産運用結果

 先月は500万円を突破しました。

www.gakushi-investment.com