ほったらかし投資の達人

子育ては18歳まで!ときめて大学進学費用をジュニアニーサを利用して準備。もちろん老後のための資産形成もやっています。

7月は2万円割れなら押し目買い! 2017年6月教育資金の投資運用結果

スポンサーリンク

7月になりましたので、6月末時点の子供たちの教育資金の運用結果を整理しました。

f:id:monkey_papa:20170612213952j:plain

7月はFRBによる利上げと日銀総裁の会見に注目!

先月6月の投資環境

6月はアメリカで税制改革を見極めようとする企業の動きや個人消費の弱い指標が確認されましたが、ダウ・日経平均ともに3ヶ月連続の続伸となりました。

日米の金融政策の差からドル円は底堅い展開となりました。

今月7月の投資環境 

世界の貿易が先進国新興国とも高い伸びを示しており、世界経済の強さが確認されます。日本の経済指標は足踏み状態ですが、これを背景に日本企業には順調な業績の伸びが期待できます。EPSの伸びやPERが低水準あることから今後が日本の株価も伸びていくと考えられます。 2万円を割るようなことがあれば積極的な押し目買いをすべきと考えています。

 

f:id:monkey_papa:20170703213501p:plain

https://www.am.mufg.jp/market/report/pdf/monthly1707.pdfより)

また、景気拡大が企業部門から家計部門に広がってきています。まだまだ消費税増税前の水準とはいきませんが、個人消費の回復が見られます。労働環境の改善により消費活動指数も買う前しています。労働環境の改善は人手不足を背景に今後も続くことが予想されます。今後成長力を上げるためには生産性向上が鍵になりそうです。

6月の長男・次男の大学進学資金運用結果! 

6月は5月に今年初めてプラスとなったJ-REITが再びマイナスに。金利とのスプレッドも大きくなってきたので引き続きドルコスト平均法で我慢強く拾っていきます。その他はおおむね好調。米国株が好調な結果となり全体ではプラスを確保しました。

長男のアセットアロケーション

長男のアセットアロケーションは下記の5資産を20%ずつ均等配分。長男には別途学資保険に加入しています。

  • 国内株式20%
  • 国内REIT20%
  • 海外株式20%
  • 海外REIT20%
  • 先進国債券(為替ヘッジあり)20%

日本国債は当面低金利が続くことを想定し、組み込まず代わりに先進国債券(為替ヘッジあり)を組み込んでいます。今後大きく円高に振れるようなことがあれば、保有分を為替ヘッジなしにスィッチし、追加購入も為替ヘッジなしにする予定です。

次男のアセットアロケーションと20年後の運用結果予測

0歳から教育資金を投資で運用している次男のアセットアロケーションは開始時点のリスクとリターンで計算すると、19年後には50%以上の確率で資産が2倍になります。あくまで仮定の計算ですが、悪いケースであっても、長期投資であれば、マイナスになる可能性は限りなく0%に近くなります。内容は下の記事を参考にしてください。

6月末日時点の保有資産

長男の運用結果

5月ほどではりませんが、今月も約0.4%の利益がでました。トータルの利益は12万円と3年半で投資額の10%は超えてきています。思いの外利益が少ないのは現在の運用方針になるまでにいろんなことを考えてしまい投資スタンスを変えていたのが響いています。

先月も3万円の追加投資を行い総資産が35,667円増えましたので、5,667円の利益となります。

保有資産一覧
2017年6月30日時点 口数
(口)
基準
価格
(円)
評価額
(円)
前月比
(円)
J-REIT iFreeJ-REITインデックス 48,051 9,452 45,417 226,317 1,873
NEXT FUNDS 東証REIT連動 100 1,809 180,900
海外REIT iFree外国REIT 225,260 10,734 241,794 241,794 8,917
国内株式 ひふみプラス 40,470 34,420 139,297 276,017 8,481
三井住友配当フォーカス 76,193 17,944 136,720
米国株式 iFree NYダウインデックス 174,981 12,874 225,270 257,464 11,350
Funds-i米国配当貴族 31,247 10,303 32,194
先進国債券 たわら先進国債券(ヘッジあり) 247,597 9,634 238,534 238,534 5,046
合計         1,240,126 35,667
これまでの投資額と現在の評価額
  2017年6月30日時点 前月比
これまでの投資額 1,120,000 30,000
現在の評価額 1,240,126 35,667
損益 120,126 5,667

次男の運用結果

 学資保険に加入していない次男は、年少に上がるまでは児童手当を投資のみですが、6月は児童手当6万円と誕生日に祖父母からもらった商品券の余り4000円を追加投資しました。

保有資産一覧

含み益は233円のプラス。5月の10分の1ほどですがなんとかプラスを確保。

2017年6月30日時点 口数
(口)
基準
価格
(円)
評価額
(円)
前月比
(円)
J-REIT iFree J-REIT 40,277 9,452 38,070 11,047
海外REIT iFree 外国REIT 38,581 10,734 41,413 12,397
国内株式 ひふみプラス 11,137 34,420 38,334 12,441
SBIジェイリバイブ 4,300 13,953 6,000
米国株式 iFree NYダウ 14,560 12,874 18,745 12,565
Funds-i米国配当貴族 22,681 10,303 23,368
先進国債券 たわら先進国債券為替ヘッジあり 25,785 9,634 24,841 7,854
新興国債券 Funds-i新興国債券為替ヘッジあり 19,341 13,080 25,298 7,929
合計       216,069 64,233
これまでの投資額と現在の評価額

あと一歩で含み益1万円となります。

  2017年6月30日時点 前月比
これまでの投資額 207,000 64,000
現在の評価額 216,069 64,233
損益 9,069 233
連続増配銘柄を長期保有するとどうなるか(学資運用ポートフォリオ外)

次男については、上記ポートフォリオのほかに、出産祝いで購入したKDDI株が100株ありますが、配当込みで−18,392円と先月より約4千円のマイナスに。先月は配当金4,500円の入金がありましたが、株価が8,600円下落したため回復です。

銘柄 口座種別 投資額 保有数 基準
価格
(円)
評価額
(円)
配当額
(累計)
損益
(円)
KDDI(9433)現物株 ジュニアNISA 325,000 100 2,975 297,500 8,500 -19,000
三井住友・配当フォーカスOP(KDDIの配当で購入) ジュニアNISA 8,500 5,076 17,944 9,108   608
          306,608   -18,392

 

魅力的なKDDI株の優待制度はこちら
www.gakushi-investment.com

あわせて読みたい記事はこちら

以前の運用結果はこちら

5月の教育資金の運用結果に関する記事です。 

www.gakushi-investment.com

 

 4月の教育資金の投資運用結果です。含み益が10万円になりました。

www.gakushi-investment.com

 大学進学資金は投資か学資保険どちらで準備すべきか

現在は学資保険の利率はかなり低下しています。

 教育資金のため方

メリット・デメリットとともに考え方を整理しました