ほったらかし投資の達人

子育ては18歳まで!ときめて大学進学費用をジュニアニーサを利用して準備。もちろん老後のための資産形成もやっています。

【2017年】クスリのアオキHD(3549)の株主優待&配当 毎日の買い物が5%OFF

スポンサーリンク

 16年11月にクスリの「アオキ(3398)」は持ち株会社に移行し「クスリのアオキホールディングス(3549)」となりました。移行後の株主優待制度について紹介します。

2017年クスリのアオキ株主優待カードの写真

持ち株会社移行後もお得な株主優待制度は継続

 16年11月21日に持ち株会社に移行しましたが、優待制度については12月15日に従来通り継続して実施すると発表がありました。

優待制度&配当利回り

 2017年7月31日現在の優待制度と配当利回りは表のとおり。配当が一株あたり12.5円から14円となっています。今後大きな成長が見込める企業ですので投資先としても十分投資価値がある銘柄だと思います。

1株あたりの配当 14.0円 優待の価値 5%割引券or地方名産品2000円相当
配当利回り 0.23% 優待利回り 0.33%
株価 6,070円 必要投資金額 607,000円
単元株数 100株 権利確定日

5月20日


持ち株数や保有年数による優待は次のようになります

  • 100株以上で  優待カード 又は 地方特産品2,000円相当
  • 500株以上で  優待カード 又は 地方特産品3,000円相当
  • 1,000株以上で 優待カード 又は 地方特産品5,000円相当

※ 8月末までにどちらかの優待を選択。優待カードを選択した場合10月1日から1年間利用できる5%優待カードが送られてきます。

 

最新の株価情報はこちら

(株)クスリのアオキホールディングス【3549】:株式/株価 - Yahoo!ファイナンス

優待制度の詳細

優待制度の詳細について紹介します。

株主優待の案内はいつ届く?

17年の株主優待の案内は8月1日に自宅に届きました。

優待制度は2つからの選択制

 17年の株主優待カードも買い上げ金額から5%割引となります。カードは青色から小豆色に変わるようです。地方特産品は「農家屋かわにの菓子詰合せ」「名古屋コーチンと国産鶏惣菜詰合せ」「Nyumenシリーズ詰合せ」から選べるようです。優待カード、地方特産品とも9月末頃に届く予定となっています。

 17年は優待カードの制度に変更はなく、地方特産品は商品の入れ替えがありました。17年の優待コースの詳細はこちら。

 

2017年クスリのアオキ株主優待制度の案内通知

 

ただし、↓こちらのクスリのアオキ楽天市場店などインターネットショッピングモールでの出店店舗は対象外となっています。

実際の利用レポートはこちらから

今後の株価の展望

 クスリのアオキは今後も成長が望める企業といえます。2022年5月期には売上高3000億円を目指しており、店舗数も2016年5月20日に317店舗だったものが2017年3月10日時点で364店舗と47店舗増加しています。

 昨年が49店舗だったとこと考えると、2ヶ月以上を残していますので、出店数が2016年5月期を超えることは間違いなさそうです。

 年50店舗の出店がつづくと、2022年には600店を超え店舗数は1.65倍にることとなり、現在1900億円となっている売上高を単純に1.65倍すると、3100億円を超えますので、現時点では目標に向かって順調に成長しているといえます。

 また、既存店舗も含めて店舗の大型化も進めており、生鮮品も扱うなど利便性が向上していることから、既存店の売上高、一人当たりの単価も伸びています。

我が家の株主優待一覧