ほったらかし投資の達人

子育ては18歳まで!ときめて大学進学費用をジュニアニーサを利用して準備。もちろん老後のための資産形成もやっています。

【2016年】クスリのアオキ(3398)の株主優待&配当 毎日の買い物が5%OFF

スポンサーリンク

 2016年11月に「クスリのアオキ」は「クスリのアオキホールディングス」に移行しましたので、移行後の優待制度について紹介しているこちらの記事をご覧ください。

www.gakushi-investment.com

 

埼玉から三重まで幅広い県で使える株主優待の権利をゲット

 石川県発祥で中部地方を中心に群馬県、埼玉県、三重県まで展開しているクスリのアオキ株主優待の権利を5月20日に得ることができました。 

f:id:monkey_papa:20160612005602j:plain

  私がすむ石川県には65店舗あり、我が家の近くだけでも4店舗ぐらいあるので、しょっちゅう使います、2016年に誕生した次男のオムツが5%引で買えるということもあり、初期投資は大きいですが、55万円ほど投資し購入。

 当分手放す予定はないですが、現在は70万円ほどになっています。店舗数もどんどん増やしているので、今後も成長を見込むことができる企業だと判断しています。

 優待カードはまだ届いていないので対象外の商品など詳細はわかっていませんが、普段アオキで購入する「オムツ、市販薬、食パン、ビール」など幅広い商品に利用できれば、月に2万円近くアオキで買い物をする我が家には毎月1,000円程度、年間で2万円から3万円の遊底メリットがあることとなります。オムツの購入が始まった今年はさらなる恩恵が得られそうです。

 優待カードは使わないというかたは100株以上でで2000円〜相当の地方名産品ももらえるということです。

 我が家は断然優待カードを選択することとなりそうです。

優待制度&配当利回り

2016年5月20日現在の優待制度と配当利回りは表のとおり。配当が12.5円となっています。今後大きな成長が見込める企業ですので投資先としても十分投資価値がある銘柄だと思います。

1株あたりの配当 12.5円 優待の価値 5%割引券or地方名産品2000円相当
配当利回り 0.19% 優待利回り 0.31%
株価 6,460円 必要投資金額 646,000円
単元株数 100株 権利確定日

5月20日

 

最新の株価情報はこちら

(株)クスリのアオキ【3398】:株式/株価 - Yahoo!ファイナンス

 

持ち株数や保有年数による優待は次のようになります

  • 100株以上で  優待カード 又は 地方特産品2,000円相当
  • 500株以上で  優待カード 又は 地方特産品3,000円相当
  • 1,000株以上で 優待カード 又は 地方特産品5,000円相当

※ 8月末までにどちらの優待を選択するか申し込み。優待カードを選択した場合10月1日から1年間利用できる5%優待カードが送られてきます。

スポンサーリンク

  

優待制度の詳細

優待制度は2つからの選択制

 2016年の株主優待も前年と大きな変更はなく、株主優待カードは買い上げ金額から5%割引となります。カードは金色から青色に変わるようです。地方特産品は「豆菓子とバウムの詰合せ」「コーヒーとブランデーケーキの詰合せ」「最中のお吸い物詰合せ」から選べるようです。優待カード、地方特産品とも9月末頃お届け予定となっています。

 優待コースの詳細はこちら。

f:id:monkey_papa:20160802202542j:plain

PDFファイルはこちらから御覧ください。

実際の利用レポートはこちらから

gakushi-investment.hatenablog.com

 

今後の株価の展望

 クスリのアオキは今後も成長が望める企業だと最初に書きました。これは、売上高が毎年20%程度、営業利益も毎年10億円以上伸びており今後も伸びが十分に期待できるからです。

 店舗数は2016年5月20日現在317店舗となっていますが、1年間で49店舗も増えています。そして店舗自体も薬局とは思えない品揃えで近隣のドラッグストアより断然便利でリーズナブルなところです。最近は生鮮品も近くのスーパーより安ければできるだけアオキで買うようにしています。

 今後も店舗数が増えて業界8位といわず他者をどんどん追撃していくことと思います。

 また、2016年6月7日時点では否定していますが、順調な株価が続き1万円を超えてくるようであれば、当然株式分割等も考えられるので長期保有でキャピタルゲインを得ていきたいと思います。

我が家の株主優待一覧 

gakushi-investment.hatenablog.com