読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インデックス投資とドルコスト平均法で子育て早期卒業!!

子育ては18歳まで!ときめて大学進学費用を投資信託でインデックス投資しています。もちろん老後のための資産形成も!

赤ちゃんのマイナンバー通知カードは出生から何日で届く。ジュニアニーサ開設には必須!

投資制度 日々の投資雑記

スポンサーリンク

マイナンバーの必要性

 マイナンバー制度の運用が開始された後、証券会社に未成年口座を開く際には個人番号が必要になるなどマイナンバーの運用が本格化してきましたね。

 新たに口座を開設する場合のマイナンバーの取り扱いは

1.証券会社

 SBI証券、楽天証券、カブドットコム証券、野村証券、大和証券等で調べた限りマイナンバーなしでが口座が開設できる証券会社はなく、新たな口座開設には開設時にほとんどの証券会社で必要となるようです。なかには通知カードや個人番号カードではなくマイナンバーが記載された住民票で開設できる証券会社もあります。

 これまでに口座を開設しいてマイナンバー未登録の方は2018年末までにマイナンバーを証券会社に通知する必要があります。 

2.銀行

 2018年から預金口座にも適用されますが2018年時点では任意登録となっています。

 

マイナンバーはいつ決まる?

 

 これから生まれてくる子供のマイナンバーはいつ決まるのでしょうか。

 2015年10月6日以降に生まれた子供のマイナンバーは出生届を出した時点で決定されます。すぐにマイナンバーを確認したい時は、マイナンバーの記載を希望し、住民票の発行を申請しましょう。希望しなければマイナンバーが記載されていない住民票が発行されます。

 2016年5月生まれの我が家の次男の場合は、手元に届いた個人番号通知カードの発行日は届出翌日となっていました。 

通知カードはいつ届く?

 ではマイナンバー通知カードは出生届をだしてから何日くらいです手元に届くのでしょうか。各自治体で異なりますが、せっかく子供のために資産運用をとおもっているご両親なら早く手に入れて、証券口座を開きたいと思いますので、次男誕生時の金沢市の例をご紹介します。

f:id:monkey_papa:20160618153046j:plain

手元に届くまでの日数は

 出生届:2016年5月26日

 発行日:2016年5月27日(通知カードに記載されています)

 配達日:2016年6月14日(簡易書留で届きます)

とトータル18日かかりましたでした。

 

だいたい3週間を目安に証券口座の開設の準備をすればいいのではないのでしょうか。

 

まとめ

 ・証券口座の開設にはマイナンバーの通知が必要

 ・銀行口座の開設にマイナンバーは不要

 ・マイナンバーの通知カードは出生届から3週間程度で手元に届く

 ・通知カードより先にマイナンバーを知りたい場合は住民票で確認可能。

あわせて読みたい!ジュニアニーサ関連の記事

  ジュニアニーサの制度に関する記事

gakushi-investment.hatenablog.com

 

ジュニアニーサの払い出し制限に関する記事

gakushi-investment.hatenablog.com