読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほったらかし投資の達人

子育ては18歳まで!ときめて大学進学費用をジュニアニーサを利用して準備。もちろん老後のための資産形成もやっています。

2016年7月投資運用結果 参院選・追加緩和と当面は安定

スポンサーリンク

7月の投資

 7月31日現在の運用結果報告です。

 先月から給料日に合わせて3万円を投資するスタイルに変更し、7月も21日以降に投資信託の買いました。J−REIT、国内株式を1万円ずつ、グローバルリート、外国株式を5千円ずつ購入しました。 

アセットアロケーションを変更

 先月からリスクが高めですが、J-REIT40%、グローバルリート20%、国内株式40%のアセットアロケーションとしました。しかし、「たぱぞうの米国株投資」を読むうちに米国株も必要だね。という判断に至り。親名義もジュニアニーサも米国株を投資対象とする投資信託を組み込むこととしました。

 J-REIT40%→33%(月1万円)、国内株式40%→33%(月1万円)、グローバルリート20%→16.7%(月5千円)、米国株式0%→16.7%1(月5千円)と変更しました。

www.americakabu.com

今月のトータルはプラス

 先月はイギリスのEU離脱に関連した動きで2万円のマイナスでしたが、今月は評価額が4万5千円増えました。7月の投資額3万円を考慮しても。6月30日の保有資産から2万円のマイナスとなっています。

2016年7月29日時点口座種別口数
(口)
基準
価格
(円)
評価額
(円)
比率
現状設定値乖離
J-REITFunds-i J-REIT ジュニアNISA 8,762 23,141 20,276 327,050 38.8% 33.3% 5.5%
たわら国内リート 総合口座 9,173 10,982 10,074
NEXT FUNDS 東証REIT連動 ジュニアNISA 150 1,978 296,700
海外REITFunds-i 外国REIT 特定口座 42,677 23,420 99,950 188,350 22.3% 16.7% 5.6%
iS米国リート ジュニアNISA 10 8,840 88,400
国内株式ひふみプラス 特定口座 116,647 26,482 308,905 308,905 36.6% 33.3% 3.3%
ひふみプラス ジュニアNISA 5,364 26,978 14,471 14,471
米国株式明治安田グレートイーグル 特定口座 3,479 14,057 4,890 4,890 0.6% 16.7% -16.1%
合計          843,665      

  

 2016年7月31日現在前月比
これまでの投資額 790,000 30,000
現在の評価額 843,665 45,057
損益 53,665 15,057

 

当面は安定した市場環境が続きそう

 7月は参議院選挙の結果が自民党与党の圧勝による大型補正予算と日銀の追加緩和により人材不足に拍車がかかり市場にも潤沢な資金が供給されることから当面は安定した市場が続きそうです。

 特に、日銀の緩和は期待に及ばない小粒との評価でしたが、これまで株価を支えてきた3.3兆円のETF購入が6兆円になるということは市場としては売るに売れない環境となりますので、政府の補正予算と合わせての効果で考えると私は評価しています。

 またETFの購入だけにしたことで日銀の手札が手元に残ったことも今後の金融政策を手狭にしなかったということが評価できるので妥当な緩和策であり現状では最大限の効果を発揮できるのではないかと思われます。